資金不足にならないように経営する

>

できるだけ負担を削減したい

何を返礼品にするのか

大勢の人から出資してもらい、資金を集めるのがクラウドファンディングです。
会社に興味を持ってもらうことで出資し、応援してくれる人が増えます。
そのためには、良い返礼品を用意しておきます。
出資を考えている人は、各企業の返礼品をチェックする傾向が見られます。
その時に需要がない返礼品だと、出資する価値がないと思われることがあります。

みんなが進んで出資したくなるよう、需要に一致する返礼品を用意すると良いでしょう。
またクラウドファンディングは、資金調達が完了するまで数か月ほどの時間が掛かります。
かなり大きな金額を望んでいる時は、半年から1年の時間が掛かるかもしれません。
すぐに資金調達ができる方法ではないと理解しておきましょう。

条件を調べてみよう

補助金や助成金は、資金を受け取れる人の条件が決まっています。
条件に一致していれば申請後に資金をもらえるので、資金不足で困っている人は確認してください。
注意したいのは、こちらもすぐに資金調達ができる方法ではありません。
特に補助金や助成金は申請してから審査を経て、手元に資金が来るまで1年ぐらい掛かると言われています。

申請できる期限が決まっている場合が多いので注意してください。
自分が補助金や助成金の対象になっているとわかったら、その時点で申請する準備をするのが良い方法です。
後回しにしているとそのまま忘れたり、完全に資金がなくなったりして会社の経営を続けられなくなってしまいます。
先のことを見通して、早く申請しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る